Nikon Imaging
Japan
ここから本文です。


主な仕様




型式

ニコンデジタルカメラE4500

有効画素数

4.0 メガピクセル

撮像素子

1/1.8 型CCD (総画素数4.13 メガピクセル)

記録画素数

2,272 ×1,704 、1,600 ×1,200 、1,280 ×960 、1,024 ×768 、640 ×480 、2,272 ×1,520 (3:2 )

レンズ

4 倍ズームニッコールレンズ、f=7.85 ~32mm (35mm 判換算38 ~155mm )、F2.6 ~5.1 (8 群10 枚)

電子ズーム

最大4.0倍

オートフォーカス

コントラスト検出方式、マルチエリアオートフォーカス可能

フォーカスエリア

5 箇所、自動選択/手動選択の切り換え可能(P,S,A,M )

フォーカスモード

コンティニュアスAF モード/シングルAF モード・遠景モード・マクロモードに切り換え可能、マニュアルフォーカス(50 ステップ)可能

撮影距離

レンズ前約30cm ~∞※1【マクロモード・マニュアルフォ-カス時レンズ前約2 cm (ズームのミドルポジション)~∞】

ファインダー

実像式光学ズームファインダー、視度調節機構内蔵、LED 表示(ファインダー横)

液晶モニタ

1.5 型低温ポリシリコンTFT 液晶、110,000 画素、視野率(スルー画、フリーズ画):約97%、視野率(再生画):約100 %、輝度調節機能5 段階

記録画素ファイル形式

JPEG 準拠(Design rule for Camera File system 、Exif 2.2 、DPOF 準拠)、非圧縮:TIFF- RGB 、QuickTime (動画)

画質モード

FINE (1/4 )・NORMAL (1/8 )・BASIC (1 /16 )(圧縮率・約)、H I (非圧縮:TIFF- RGB )

記録可能コマ数

FINE 約8 コマ・NORMAL 約16 コマ・BASIC 約32 コマ(2,272 ×1,704pixel 、16MB カード使用時)

記録媒体

コンパクトフラッシュカード(Type I /Type II )、マイクロドライブ(1GB )

撮影モード

フルオート、シーンモード、P,S,A,M (撮影メニューによりホワイトバランス、測光モード、階調補正、輪郭強調、彩度調整、ノイズ除去などの設定が可能)

カスタムセッティング

カスタムモードのメニュー設定の組み合わせを3 種類記憶可能(P,S,A,M )

連写機能

単写、連写、マルチ連写、高速連写、UH 連写、動画(320X240 ・最長35 秒・15fps )

測光方式

マルチ測光(256 分割)、中央部重点測光、スポット測光(フォーカスエリアに連動も可能)

露出制御

プログラムオート[P ]、シャッター優先オート[S ]、絞り優先オート[A ]、マニュアル露出モード(M )、プログラムシフト、露出補正(- 2 ~+2EV 、1/3EV ステップ)、オートブラケティング

露出連動範囲

EV - 2.2 ~+17 (W 側)、EV- 0.3 ~+18.1 (T 側)ISO100 換算

撮像感度

ISO100 相当、感度切り換え可能(オート、ISO 約100 、ISO 約200 、ISO 約400 、ISO 約800 )※2

シャッター

メカニカルシャッターとCCD 電子シャッターの併用(8 秒~1/2300 秒)
P モード:1 秒~1/2300 秒、S モード:8 秒~1/2000 秒、A モード:8 秒~1/2300 秒、
M モード:8 秒~1/2000 秒、300 秒までの長時間露出(BULB)※3


絞り

7 枚羽根虹彩絞り(1/3EV ステップ、10 段階)

ホワイトバランス

マルチオートホワイトバランス、5 種類のマニュアル設定可能(微調整可能)、プリセット、ホワイトバランスブラケティング

セルフタイマー

3 秒、10 秒

スピードライト(オートポップアップ式)

撮影範囲:約0.5 ~3m (W )/約0.5 ~1.6m (T )(ISO100) 調光方式:自動調光制御 発光モード:自動発光、強制発光、スローシンクロ、赤目軽減自動発光、発光禁止の5 モード切り換え可能

増灯ターミナル

増灯ブラケットはSK- E900 を介してニコン35mm 一眼レフ用スピードライトが使用可能 80DX /28DX /30 /28 /26 /25 /24 /22 /22s にて増灯撮影が可能
増灯アダプタAS- 10 、増灯コードSC - 18 、19 の使用で5 灯まで増灯可能


オートパワーオフ機能

無操作状態で1 分後OFF (メニューで30 秒/1 分/5 分/30 分から選択可能)

再生機能

1 コマ再生、動画再生(音声再生含む)、クイックレビュー再生、サムネイル再生(4 分割/9 分割)、スライドショー、拡大再生機能(6 倍まで)、撮影情報表示、詳細情報表示、ハイライト・ヒストグラム表示、ピーキング表示

削除機能

全画像削除、選択画像削除、フォルダ削除、カードフォーマット、削除禁止可能

インターフェイス

USB 、AV 出力(NTSC/PAL )

入出力端子

DC 入力、AV 出力、デジタル端子(USB )、増灯ターミナル

電源

Li - ion リチャージャブルバッテリーEN- EL1 ×1 本、6V リチウム電池(2CR5 型)×1 本、外部電源(8.4V,1.3A)

連続撮影時間

約100 分(Li - ion リチャージャブルバッテリーEN- EL1 使用時、液晶モニタ使用時)

使用条件

温度:0 ℃~+40 ℃、湿度:85%以下(結露しないこと)

外形寸法、質量(約)

130 (W )×73 (H )×50 (D)mm 、約360g (バッテリー・コンパクトフラッシュカードを除く)

付属品

ストラップ、レンズキャップ、コンパクトフラッシュカード(16MB )、
Li- ion リチャージャブルバッテリーEN- EL1 、バッテリーチャージャーMH- 53 、
USB ケーブルUC- E1 、オーディオビデオケーブル、Nikon View 5 (CD- ROM)


※1:
ズームのワイドポジションのみ約50cm ~∞
※2:
増感時は標準感度時に比べ、多少ざらついた画像になることがあります。
※3:
長時間露光時の場合、撮影画像に白点等のノイズが生じることがありますのでノイズ除去機能のご使用をおすすめします。

仕様中のデータは、すべて常温(20 ℃)、同梱専用リチャージャブルバッテリーEN- EL1 をフル充電で使用した際のものです。

電池の使用期間は、電池の種類および使用状況により異なりますのでご注意ください。電 池の銘柄、製造日からの保存期間、使用温度により電池性能に差があるため、撮影時間が短い場合があります。

本製品には、日本国内でのご使用に適合する電源コードが付属しています。本製品を海外でご使用の場合は別売の電源コードが別途必要になります。別売の電源コードについては販売店または当社サービス部門にお問い合わせください。





Nikon View5動作環境

[Windows]USB接続



OS

Windows XP Home Edition/Professional、Windows 2000 Professional、Windows Me、Windows 98 SE
すべてプリインストールモデル


CPU

Pentium 300MHz以上、USBポート内蔵モデルのみサポート

RAM(メモリ)

64MB以上推奨(RAW画像処理時に128MB以上推奨)

ハードディスク

Nikon View 5インストール時に25MB。
Nikon View 5動作時に使用する記録媒体の2倍+10MB以上の空き容量(起動ディスク)


モニタ

800×600ドット以上、16bitカラー以上

その他

インストール時にCD-ROMドライブが必要。画像のアップロード機能を使うには、インターネットに接続する環境が必要。メール送信機能を使うには、電子メールを送信できる環境が必要。

[Macintosh]USB接続



OS


Mac OS 9.0、9.1、9.2、Mac OS X(10.1.2以降)

機種

iMac 、iMac DV、Power Macintosh G3(Blue & White)、Power Mac G4以降
iBook、Power Book G3(USB内蔵モデル)以降


RAM(メモリ)

64MB以上推奨(RAW画像処理時に128MB以上推奨)

ハードディスク

Nikon View 5インストール時に25MB。
Nikon View 5動作時に使用する記録媒体の2倍+10MB以上の空き容量(起動ディスク)。


モニタ

800×600ドット以上、16bitカラー以上

その他

インストール時にCD-ROMドライブが必要。画像のアップロード機能を使うには、インターネットに接続する環境が必要。メール送信機能を使うには、電子メールを送信できる環境が必要。


MicrosoftおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

AppleおよびMacintoshは米国およびその他の国で登録された米国アップルコンピュータ社の商標です。

Compact Flash(コンパクトフラッシュ)は米国SanDisk社の商標です。

その他の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。