Nikon Imaging
Japan
てくてくカメラ

個性豊かな花屋に出会える街、青山をめぐる

表参道駅から外苑前駅を中心に広がる青山エリア。国内外の高級ブランドショップやオリジナリティあふれるセレクトショップ、雑貨店やギャラリーなどが建ち並び、世界でも有数のトレンド発信地として知られています。そんな青山に店をかまえる生花店は、贈り物や日常使いだけでなく店舗ディスプレイや展示イベント用としての花の依頼を受けることもあるそうで、どの店舗も個性豊かでとてもおしゃれ。ひと足早く軒先に並んだ春の花に季節の変化を感じながら青山の花屋をめぐりました。

1、花宴(はなのえん)・PITZ → 2、logi plants&flowers・PIANTA×STANZA → 3、hana-kichi → 4、青山フラワーマーケット・TEA  HOUSE

1. 花宴(はなのえん)・PITZ

パリスタイル&オリエンタル
異国情緒あふれる世界観が魅力のショップ

ひときわ目を引くグリーンの外観にさそわれ扉を開けると、色とりどりの花があふれた店内に思わず「わぁ」と声を上げてしまいます。ここ「花宴(はなのえん)」は、店主の石田さんの“花を通して人と人の縁をつなぎたい”という思いのもと、2015年にオープン。花を飾る文化が生活に根づいているというパリに訪れた際、日本ではあまり見かけない大ぶりで豪華な花が並ぶ様子に感動を覚え、そんな“パリスタイル”の花屋をイメージして店づくりを行っています。今でも年に数回パリに訪れインスピレーションを受けているそうで、ドライフラワーをミックスするなどセンスあふれるフラワーアレンジメントは評判を呼んでいます。

パステルカラーの春の花や煌びやかなバラの花、種類も豊富でカラフルなドライフラワーなど、ずらりと並ぶ花の美しさについ見とれてしまいます。「一輪でも身近に花を飾ることで自然や季節を感じてもらえたら」と石田さん。誰かに贈る花だけでなく自分のために、日常的に部屋に飾る花を選びに来てほしいという思いがあるのだとか。花を通して人と人を、そして自然と自分との縁をつなぐ、そんなステキな花に出会えるお店です。

店の前には松や梅が並び、店内の花は漆の器や陶器、骨董品などに生けられ、一見すると花屋だとわからないような趣の店舗。「花屋だと思って飛び込みでお客さんが来ることはほとんどないんですよ」と笑顔で話してくださったのは「PITZ(ピッツ)」の店主、藤井さんです。並べられた花は洋の花に加え半分ほどが和の花。枝ものを多く仕入れているのもPITZの特長です。オリエンタルな雰囲気が魅力のお店ですが、そのテイストを強く意識しているわけではないのだとか。花の仕入れも飾られた花器も、基準は藤井さんが“自分が心地よい、好きだと思う”もの。売れ残った最後の1本でもこの花が欲しいと思えるような、そんな花を選んでいるのだそうです。
藤井さんが作るブーケやアレンジメントは贈り物としても人気があり、受け取った方が今度は自分の花を買いに訪れるなどリピーターも多いのだとか。他の店にはないオリエンタルテイストと品揃え、PITZならではの世界観に魅了されるお客様でお店はにぎわっていました。

2. logi plants&flowers・PIANTA×STANZA

めずらしい花やオリジナルのインテリアグッズ
ここでしか出会えない植物を探しに行こう

生命力にあふれ力強く咲く花、日本では見かけないような色合いの花、カラフルに色付けされたものやオリジナルのペイントを施した花……「logi plants&flowers(ロジ プランツアンドフラワーズ)」に並ぶ花やドライフラワーはどれも独創的で、店内はまるでギャラリーのような雰囲気。ディレクター、デザイナー、花の仕入れなどそれぞれの役割を持った数名でチームを組み、生花の販売だけでなく室内ディスプレイや花を用いたアート作品の販売、広告のフラワーコーディネートなど植物に関する幅広い仕事を手掛けているお店です。
“logicからcを取りのぞくことで、感性を活かした直感的な物づくりをする”という思いから、そしてハウス栽培ではなく“生命力あふれる露地栽培の花を扱っている”ことからlogiという店名が付けられたのだとか。特にインスピレーションや発見を与えてくれるような、一輪でも存在感のある花を仕入れるように心掛けているのだそうです。春はカラフルで華やかな色合いの花がぐっと増える季節。花や植物を使ったアート作品を見に行くような気持ちで、logiでしか出会えない春の花を探しに行ってみてはいかがでしょうか。

“庭と暮らす”をコンセプトに、オフィスや商業施設、店舗や住居などの室内空間を植物でデザインするブランド、「PIANTA×STANZA(ピアンタスタンツァ)」。次にやってきたのはそのショールーム兼、植物の販売を行っているお店です。緑あふれる店内には、観葉植物やサボテンなどを中心に小さなものから大きなものまで多様な鉢植えがずらり。植物をアートとして額で壁に飾ることができる「my gallery(マイギャラリー)」や壁や天井に木々の影を映し出す照明付きの鉢「forestarium(フォレスタリウム)」など、植物をより部屋になじむインテリアとして飾ることができるオリジナル商品も販売しています。
暮らしを豊かにしてくれる緑あふれる庭。そんな庭を都心で持つことはなかなか難しくなってきている現代だからこそ、室内空間を自分の庭として緑をステキに飾ってほしい。そんな思いで“植物のある空間”を提案しているPIANTA×STANZA。どんな部屋にしたいのか、育てやすい植物はどれかなど、お店の方と相談しながら購入することができるのも魅力です。

3. hana-kichi

初心者も気軽に参加できるフラワーレッスンで
自分で花をアレンジする楽しさを味わおう

花屋をいくつかめぐったあとは、自分で花束を作ってみましょう。というわけでやってきたのは、花のレッスンが受けられる「hana-kichi(ハナキチ)」です。ライフスタイルにあわせた花びん生けからプレゼントできるブーケ、季節のリースなど季節や行事にあわせ毎月20以上のレッスンが設定されているほか、1回でも気軽に参加できるとあって初心者にもリピーターにも喜ばれている人気のスクールです。
開放的な大きな窓に古材を使用した味のあるテーブルが並ぶステキな空間で今回チャレンジするのは、ラナンキュラスやスイートピー、ミントなどを使ったブーケ。野原で摘んできた草花を束ねたような、白とグリーンのナチュラルさがステキなブーケで花の表情やグリーンの動きを活かした束ねかたを学びます。先生にポイントやコツを教えてもらいながら1本1本花を手にとっていきます。最初は慣れない手つきだったRieちゃんも、最後には先生から褒められるほどに! バランスの取れたステキなブーケが完成しました。

大手生花店の「青山フラワーマーケット」が運営するhana-kichi。花を販売していく中で「どのように飾ったらいいかわからない」「花を保たせる方法が知りたい」などの声を多く聞くようになり、お客様に花の知識をもっと伝えられる場所がないかと考えたのがこのスクールを始めるきっかけになったのだとか。「花の基地」から名付けたというhana-kichi、これまで培ってきた花の知識や経験をレッスンを通し教えることで花のある生活を身近に感じていただければと願っているそうです。
自らの手で束ねた花は買った花以上に愛着が湧き、レッスンを受けた方はみなさん、花がもっと好きになるのだとか。「どこに、どんなふうに飾ろうかな?」。大事そうにブーケを抱えながら、Rieちゃんも満面の笑みを浮かべていました。

4. 青山フラワーマーケット・Aoyama Flower Market TEA HOUSE

“Living With Flowers Every Day”を体感する
花を身近に感じ、緑に癒されるカフェ

hana-kichiが入っているビルの1階には、青山フラワーマーケットの南青山本店があります。贈答用に高価な花を買うことが主流だった頃、生活を豊かにしてくれる花をもっと身近に感じてほしいとの思いで、“Living With Flowers Every Day”をコンセプトにお店を立ち上げました。手ごろな価格での提供、ブーケスタイルでの花の販売や1本からでも気軽に買えるような花屋のスタイルを提案しながら全国に店舗を広げ、今では自分のために、仕事帰りや買い物のついでに日常的に花を買って帰る人も多くなりました。
そんな“Living With Flowers Every Day”を体感してもらおうと2011年、店舗の奥のスペースにオープンしたのがいつも多くの人でにぎわう人気のカフェ「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」です。部屋一面を覆うかのように広がるグリーンと、週ごとに入れ替わる季節の花があちこちに飾られた店内はまるで温室のよう。緑に囲まれた空間でこだわりの食事やスイーツ、ドリンクをいただくことができます。
ローズエキスが入った定番人気のスイーツ「バラのゼリー」とオリジナルブレンドのハーブティーを注文。花の香りに身も心も包まれながら、癒しのひとときを過ごしました。たくさんの植物と花に対するさまざまな思いに触れることができた今回のお散歩。日常生活の中に花を取り入れ楽しむこと、そのステキさを実感した1日となりました。

ナビゲーター Rie(りえ)

1994年3月14日滋賀県生まれ。負けず嫌いな性格で、目標のために努力は惜しみません。水原希子さんが大好きで、彼女のようにかっこよくオールマイティに活躍できる人になりたいです。実は今カメラに興味津々、いつか一眼レフカメラを手に入れるぞ!
趣味:ビリヤード
好きな場所:カフェ

お散歩の感想

おしゃれな花やドライフラワー、インテリアにぴったりな照明のついた観葉植物など、見たことのない花や植物にたくさん出会えた今回、花屋さんのイメージがガラリと変わりました。自分でブーケを作れたのも楽しかったです! 我ながら上手にできたので、今すぐこのブーケに合う花瓶を探しに行きたい気分(笑)。これからはもっと、自分のために花を買って部屋に飾ってみたいと思います。

撮影スポットの紹介

撮影地マップ

機材・グッズ紹介

D3500 18-55 VR レンズキット

初めての方にもやさしいガイドモード搭載、薄型ボディーと握りやすいグリップが嬉しい圧倒的な軽さを誇る一眼レフカメラです。高画素と解像力の高いニッコールレンズで思い出を美しく残すことができ、またカメラとスマートフォンをつなぐアプリケーション「SnapBridge」対応なので撮った写真のSNSへのアップもラクラク、歓びも感動も簡単にシェアできます。

製品の情報はこちら

お散歩関連情報

撮影のマナーと注意

エリアガイド

1. 花宴(はなのえん)

年に数回パリに行きインスピレーションをもらっているという店主がパリの花屋をイメージして作った生花店。定番のものから季節の花、ドライフラワーや雑貨など幅広く取りそろえているほか、店舗ディスプレイ、ウェディング、撮影用の花のコーディネートも手掛ける。
住所:東京都渋谷区神宮前3-42-7青山太洋ビル1F
電話:03-5413-5875
営業時間:9:30~19:00
定休日:日曜日、祝日

1. PITZ(ピッツ)

漆や陶器などの器に活けられた花が目を引くオリエンタルな雰囲気の店内には、洋の花だけでなく和の花、枝ものなども多く扱っており、飾っている花器も一緒に持ち帰れるものも。季節に合わせテーマを設けたフラワーアレンジメントのレッスンも開催している。
住所:東京都港区南青山2-6-18 大橋ビル
電話:03-3746-3787
営業時間:11:00~20:00
定休日:年末年始、夏期(お盆)

2. logi plants&flowers

花の販売のほか展示会のディスプレイ、CMや広告の装花、花のアートブランド展開など、植物に関する幅広い仕事を手掛けている。この店でしか出会えないような個性的な花やドライフラワー、存在感のある花、生命力や力強さを感じる露地ものの花などを扱っている。
住所:東京都港区南青山3-14-10シプレ南青山B1
電話:03-3403-0535
営業時間:平日 12:00~20:00、土曜日 11:00~20:00、日・祝日 11:00~19:00
定休日:木曜日

2. PIANTA×STANZA(南青山ショールーム)

“庭と暮らす”をテーマに、オフィスや店舗・商業施設などの室内空間を緑でデザインし提供しているブランド。南青山ショールームでは小鉢から大鉢まで豊富な種類の観葉植物のほか、緑をインテリアアイテムとしておしゃれに飾れるオリジナル商品も販売している。
住所:東京都港区南青山5-12-27
電話:03-4571-2816
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日

3. hana-kichi

2003年に開校した青山フラワーマーケットが手掛けるフラワースクール。ライフスタイルにあわせた花びん生けからブーケ、アレンジメントなど毎月幅広いレッスンを行っており、単発レッスンからじっくり学べるコースレッスンまで用途に合わせ気軽に申し込むことができる。入会金、年会費不要。
住所:東京都港区南青山5-1-2 青山エリービル6F
電話:03-3797-0704(レッスン中は留守電対応、追って返答します)
受付時間:月~金10:00~21:00、土・日・祝10:00~19:00

4. 青山フラワーマーケット(南青山本店)

1993年、南青山に本店をオープン。以後、全国各地に約100店舗を展開している。“Living With Flowers Every Day”をコンセプトに、花や緑に囲まれた心ゆたかなライフスタイルを提案しており、人気の「ライフスタイルブーケ」を始めバラエティ豊かな季節の花を取りそろえている。
住所:東京都港区南青山5-1-2青山エリービル1F
電話:03-3486-8787
営業時間:月~土11:00~21:00、日・祝11:00~19:00

4. Aoyama Flower Market TEA HOUSE(南青山本店)

青山フラワーマーケットが運営するカフェとして2011年にオープン。“温室”をコンセプトにした店内には植物や週替わりで変化する季節の花が所せましと飾られ、自然に囲まれた空間でフレッシュハーブティーやエディブルフラワーをトッピングしたカフェメニューなどを楽しむことができる。
住所:東京都港区南青山5-1-2青山エリービル1F
電話:03-3400-0887
営業時間:月~土11:00~20:00(L.O19:30)、日・祝11:00~19:00(L.O18:30)、ランチ(平日のみ)11:00~15:00、年中無休

※ こちらに掲載している情報は2019年2月21日現在のものです。

すぽっとサーチで旬なスポット探し

みなさんもカメラを持ってどこかお散歩へ出かけてみませんか? そんなときには「すぽっとサーチ」がとっても便利! おすすめのイベント情報もお見逃しなく。

すぽっとサーチ