2017年度国内撮影ゼミ 活動報告

「秘境・紅葉と満天の星空・信州遠山峡・しらびそ高原」

開催期間:2017年10月20日(金)~21日(土)[1泊2日] 撮影指導:小玉 亘宏 先生

 10月20~21 日、名古屋から小玉亘宏先生と長野の秘境をめぐるツアーへ出かけました。初日は天候が悪く、旧木沢小学校と荒渓谷を撮影後に、しらびそ高原へ向かいました。なかなか晴れない夜空を一晩中眺めていたのですが、星空撮影はかなわず非常に残念でした。
 翌日、日の出撮影はできませんでしたが、ホテル敷地内から素晴らしい雲海の撮影ができました。約20分歩いて向かった「下栗の里」でも霧が濃く撮影が不可能かと思われましたが、奇跡的に3 分間ほど晴れ、全員が急いで「天空の村」の絶景をカメラに収めました。この景色は観光パンフレットやポスターでも見たことのない素晴らしいものでした。
 秘境駅「為栗(してぐり)駅」で数少ない通過列車を撮影するなど、天候で予定が大幅に変わりましたが、予想外の撮影もできたツアーになりました。