2016年度国内撮影ツアー 活動報告

「小林紀晴と巡る『神都・高千穂伝説と日向の秋』」撮影ツアー

開催期間:2016年11月17日(木)~19日(土)[2泊3日] 撮影指導:小林 紀晴 先生

 11月17日~19日、2泊3日、小林紀晴先生と宮崎県へ撮影ツアーに出かけました。到着後すぐにセミナーを開催。先生の作品を見ながら撮影のイメージ作り。干潮の青島にて鬼の洗濯板などを撮影し、港町美々津へ。古民家や石畳の路地でモデル撮影を夕暮れまで楽しみました。
 2日目の午前中は高千穂神社にて「夜神楽」を貸切で、神話の舞を1時間たっぷり撮影。かなり激しい動きもあり、一日分のシャッターを切ったよと満足げな方も。午後はパワースポットで有名な天安河原、旧高千穂線、八戸観音滝でゆったりとした晩秋の撮影を楽しみました。
 最終日は国見ヶ丘で早朝撮影。昨日の雨と寒暖差で、視界には見事な雲海が広がっていました。皆さん興奮気味で撮影の準備。カメラの設定や構図のアドバイスに小林先生は引っ張りだこでした。この日はシーズン中でも珍しいくらいの雲海だったそうです。午前中は高千穂峡にて、雨の中、しっとりとした真名井の滝などを撮影。午後、最後の撮影地堀切峠では南国らしい青空が広がり撮影ツアーを終えました。
 あらゆる天候の3日間、熱心な皆さんと撮影ができ、とても楽しかったと初ツアーを終えた小林先生も笑顔でした。