2016年度国内撮影ツアー 活動報告

「早春の信越高原」撮影ツアー

開催期間:2016年05月23日(月)~24日(火)[1泊2日] 撮影指導:梶山 博明 先生

 5月23日~24日の2日間、梶山博明先生のご指導で信越高原に出かけました。
 「笹ヶ峰高原」では、残念ながら、ミズバショウの花は大半が終わっていましたが、新緑の木々・白樺林・残雪の山々・清水池や湧水の蒼と、色とりどりの1300メートルの高地ならではの撮影を楽しみました。また、「仙人池」では、水面に差し込む陽光と、新緑が眩しく、背景の山々も素敵なスポットでした。夕景は「いもり池」にて、妙高山に落ちる太陽をねらいました。
 野尻湖畔のロッジでの宿泊後、翌朝はカヌーモデルを配した日の出撮影。シルエットを点景に、斑尾山から朝日に挑みました。最後は“日本の滝百選”でもある「苗名滝」で、豪快な落差55メートルの名瀑を、さまざまなタッチで皆さん熱心に撮影されていました。
 天候に恵まれ、じっくりと撮影ができた2日間でした。