2016年度国内撮影ツアー 活動報告

「白い冬 厳冬の世界 道東を旅する」撮影ツアー

開催期間:2017年2月24日(金)~27日(月)[3泊4日] 撮影指導:浅野 久男 先生

 浅野久男先生のご指導で2月24日~27日、3泊4日のツアーに出かけました。「愛国から幸福行き」の切符で有名な旧広尾線・幸福駅や、豊頃の「はれにれの木」にて夕景を撮影しました。また、早朝より豊頃町大津海岸にてジュエリーアイスと日の出を撮影し、摩周湖経由でオホーツク海に向かって移動。オホーツク海岸では以久科原生花園にて間近に見える流氷を楽しみました。羅臼では早朝より流氷船に乗り、オジロワシやオオワシを撮影。その後、阿寒・鶴居村へ移動してタンチョウをじっくりと撮影しました。
 最終日は早朝4 時から鶴居村の雪裡川に架かる「音羽橋」で日の出を待機。川霧が立ち込める中、遠くに朝を待つタンチョウの姿が見え出すといっせいにシャッター音が響き渡りました。
 4日間天候にも被写体にも恵まれ、北海道在住の浅野先生コーディネートならではの楽しい撮影ツアーとなりました。