Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
スピードライトSB-5000
  • 一眼レフカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ

スピードライトSB-5000

2016年3月26日発売

D5、D500、D7500との組み合わせで、ニコンクリエイティブライティングシステムの新機能「電波制御アドバンストワイヤレスライティング」、「ユニファイドフラッシュコントロール」に対応します。世界初※「クーリングシステム」を搭載し、連続発光できる回数も大幅に向上。SB-910を超える機能と性能を装備しながら、小型化されています。

※ スピードライト含むクリップオンタイプのフラッシュにおいて。2016年1月6日現在。

主な特長

  • ニコンクリエイティブライティングシステムに対応し、i-TTL調光、アドバンストワイヤレスライティング(電波制御/光制御)、FVロック撮影、発光色温度情報伝達、オートFPハイスピードシンクロ撮影、マルチポイントAF補助光、モデリング発光、ユニファイドフラッシュコントロールなど多彩なスピードライト撮影、便利機能の使用が可能(カメラによって使用できる機能に制限があります※1)。
  • フラッシュヘッド内部の発熱を抑え、連続発光による発光パネルの過熱を抑制する世界初※2「クーリングシステム」を搭載。連続発光できる回数が大幅に向上しています。
  • カメラと同様の(アイ)ボタンを採用。設定状態に応じた設定可能な機能を、(アイ)メニュー画面にリスト表示させ、素早く設定可能。
  • ロータリーマルチセレクターにダイレクトボタン機能を持たせ、操作性が向上。頻繁に使用する[発光モード][照射角][調光補正/発光量]の設定が可能。
  • 撮影シーンに合わせて、スタンダード配光/中央部重点配光/均質配光の3つの配光タイプが選択可能。
  • FXフォーマットとDXフォーマットを自動判別し、それぞれに対応した配光に自動的に切り換え。
  • 耐久性・耐熱性と操作性に優れたハードタイプのカラーフィルター(蛍光灯用/電球用)を採用(付属)。装着したカラーフィルターの情報を識別しカメラに伝達、自動的に最適なホワイトバランスを設定。 (対応カメラ:D5・D4シリーズ・D3X・D3S・D3※3・Df・D810・D810A・D800シリーズ・D750・D700・D610・D600・D500・D300S・D300※4・D7500・D7200・D7100・D7000・D90・D5600・D5500・D5300・D5200・D5100・D5000・D3400・D3300・D3200・D3100・D3000・COOLPIX A・P7800・P7700
  • ウェブサイトからダウンロードした最新のファームウェアにアップデート可能(ウェブサイトからダウンロードしたファームウェアをSDメモリーカードなどの記録媒体に保存し、これを装填したカメラからの操作で、カメラに装着したSB-5000をアップデート)。
    ( 対応カメラ:D5・D4 シリーズ・Df・D810・D810A・D800 シリーズ・D750・D610・D600・D500・D7500・D7200・D7100・D5600・D5500・D5300・D5200・D3400・D3300・D3200・COOLPIX A)
  • 多段階オートパワーズーム機構で焦点距離24~200mm(FXフォーマット時。DXフォーマット時は16~135mm)をカバー。
  • 焦点距離24~135mmに対応するマルチポイントAF補助光。
  • ガイドナンバーは35mm時34.5、200mm時55の大光量(FXフォーマット・スタンダード配光時、ISO 100・m、23℃)。
  • ニッケル水素単3 形充電池4本で、最短約1.8 秒の高速リサイクルタイム。
  • 上方向90 ° 、下方向7 ° 、左右方向180 °のバウンス機構。
各カメラとの組み合わせで使用可能な機能の詳細は、こちらをご覧ください。(PDF:460KB)
スピードライト含むクリップオンタイプのフラッシュにおいて。2016年1月6日現在。
カメラのファームウェアが、A:2.00、B:2.00 以降で対応。
カメラのファームウェアが、A:1.10、B:1.10 以降で対応。

基本情報

スピードライトSB-5000
2016年3月26日発売
希望小売価格:78,300円(税抜 72,500円)
JANコード:4960759146335
    Nikon Direct
    この製品は公式オンラインショップ・ニコンダイレクトでも販売しています。