Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

D850 New

レンズ

4575万画素の真価を存分に引き出す、純正レンズの力

有効画素数4575万画素の息を飲む鮮鋭感も、それに基づく圧倒的な描写力も、撮像素子の解像力に見合う高い解像力を備えたレンズがなければ存在し得ません。画像の隅々まで克明に描写するシャープな解像力と個性豊かな表現力を備えたNIKKORレンズ。ニコンの厳しい設計基準をクリアーしたこの純正レンズが、D850のポテンシャルを最大限に引き出し、プロフェッショナルの高い要求にも応える高画質を実現します。

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

ピント面から遠ざかるにつれてなだらかに変化する美しいボケ味で、人物や静物などの奥行き感をより自然に描写する、大口径中望遠単焦点レンズ。開放絞りでも遠景をシャープに再現する高い解像力と、点光源を歪みやにじみの少ない「点」として描写する高い点像再現性を誇ります。また3枚のEDレンズが色にじみを効果的に低減します。

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

NIKKOR初のED非球面レンズをはじめ、EDレンズ、非球面レンズ、高屈折率(HRI)レンズ、ナノクリスタルコートを採用し高い光学性能を実現。高い解像力と自然でやわらかいボケ味が得られます。VR機構は手ブレ補正効果4.0段※1(CIPA規格準拠)と高く、カメラ電源オン直後の性能も向上。電磁絞り機構の搭載による安定したAEが、高速連続撮影をサポートします。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

蛍石レンズ、高屈折率レンズ、EDレンズ、ナノクリスタルコートの採用で画像周辺部まで卓越した描写性能が得られます。手ブレ補正効果4.0段※1(CIPA規格準拠)のVRモードには、動く被写体を追いやすい[SPORT]モードも搭載。不規則に動く被写体へのAF追従性の向上、電磁絞り機構による高速連続撮影時でも安定した露出制御など、動体撮影にも威力を発揮します。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

円周魚眼と対角線魚眼の2種類の魚眼効果が得られるNIKKOR初のフィッシュアイズームレンズ。絞り開放からズーム全域で画像の隅々まで高い解像力を発揮します。3枚のEDレンズで倍率色収差の効果的な補正、2枚の非球面レンズで高い点像再現性を実現。ナノクリスタルコートも採用しており、フィッシュアイレンズならではのユニークな作品づくりを高画質で楽しめます。

AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

開放F値が明るい2.8で一定の、極めて高い光学性能を実現したズームレンズ。撮像範囲の広いFXフォーマットで画面のすみずみまで高い描写力を発揮します。ナノクリスタルコートの効果で、逆光気味の状況でも、ゴースト、フレアの少ないクリアーな画像が得られます。風景写真、広角のタイムラプスムービー制作に欠かせません。

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

光学設計の一新、ナノクリスタルコートの採用で優れた解像力を実現した、高画質な中望遠レンズ。f/1.4の明るい開放F値、円形絞りの採用で、美しいボケ味が楽しめます。また、SWMの搭載で静粛なAFを実現する一方、改良した新しいMF駆動機構を採用し、M/A時のマニュアルフォーカスの操作感を高めています。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

蛍石レンズの採用などにより、色収差の少ない優れた光学性能を実現。しかも質量約3090g※2と非常に軽量で、高い機動性を発揮します。電磁絞り機構採用。手ブレ補正効果4.0段※1(CIPA規格準拠)のVRモードには、動く被写体を追いやすい[SPORT]モードも搭載しています。耐久性に優れたベアリング採用の三脚座リングで、横位置、縦位置の構図変更もスムーズです。

AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
[NORMAL]モード使用時。35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。ズームレンズは望遠側で測定。
CIPA規格準拠。