Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.
D3400
I AM いつでも、つながってる。

D3400

2016年9月16日発売

スマホに常時接続で画像を自動転送。感動をすぐシェアできる。ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラD3400。

  • DXフォーマット
  • 有効画素数2416
    万画素
  • ISO感度ISO 100-
    25600
  • 高速連続撮影約5
    コマ/秒
  • D-MovieフルHD
    1080/60p
  • 質量※約445g
  • SnapBridge※
  • Bluetooth内蔵
  • ガイドモード
※ 質量:バッテリーおよびSDメモリーカードを含み、ボディーキャップを除きます。
※ SnapBridge:BLE(Bluetooth® low energy)テクノロジーと専用アプリで、カメラとスマートフォン/タブレットを常時接続します。本製品はWi-Fi非対応機種のため、SnapBridgeの一部の仕様が他製品と異なります。
● 会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。
他の製品と比較する

主な特長

歓びも感動も、SnapBridgeでみんなにすぐにシェアできる

歓びも感動も、SnapBridgeでみんなにすぐにシェアできる
お気に入り写真はママ友やおじいちゃんおばあちゃんにすぐシェアしたい。D3400なら、SnapBridge対応で、撮った写真をスマートフォンに自動転送。手間なくSNSなどにアップでき、歓びも感動もみんなとすぐに共有できます。

なに気ない表情やしぐさ、すべてを高画質で残す

なに気ない表情やしぐさ、すべてを高画質で残す
子どもの写真や思い出のシーンはうんとキレイに残したい。D3400は、高精細2416万画素の圧倒的な高画質と、さらにアップしたISO25600の高感度で、親の想いまで鮮やかに感動的に写し撮ります。

うちの子をもっとかわいく。ガイドモードで腕前アップ

うちの子をもっとかわいく。ガイドモードで腕前アップ
子どもたちの一瞬一瞬を一眼レフならではの感動的な写真で残したい。D3400なら、ニコンだけのガイドモードで撮りたい写真にぴったりの設定をカメラがやさしくナビゲート。ねらいどおりの写真を簡単に撮影することができます。

キットレンズもさらにコンパクト。いつでも持ち歩ける小型・軽量ボディー

キットレンズもさらにコンパクト。いつでも持ち歩ける小型・軽量ボディー
いつでも、どこでも、気軽に持ち出して撮影したいから。小さくて軽いD3400とキットレンズなら、レンズをつけたままバッグに入れても快適。なに気ない日常で出会った美しい風景や表情もしっかりと残せます。

基本情報

D3400
2016年9月16日発売
希望小売価格:オープンプライス※
    • ブラック
      JAN:4960759147523
    • レッド
      JAN:4960759147530

    レンズキット

    D3400 18-55 VR レンズキット

    希望小売価格:オープンプライス※
      • ブラック
        JAN:4960759147547
      • レッド
        JAN:4960759147554

      D3400 ダブルズームキット

      希望小売価格:オープンプライス※
        • ブラック
          JAN:4960759147561
        • レッド
          JAN:4960759147578
        ※オープンプライス商品の価格は、販売店にお問い合わせください。
        Nikon Direct
        この製品は公式オンラインショップ・ニコンダイレクトでも販売しています。

        関連リンク

        D3400プロモーションムービー
        「SnapBridge」対応で一眼レフカメラならではの高画質を気軽にシェアできる。D3400の魅力をご紹介するプロモーションムービーです。
        SnapBridge早わかりGUIDE
        SnapBridgeの活用方法と使い方がすぐわかる早わかりGUIDEです。
        花と水と緑に囲まれて、秋の山中湖散策
        カメラを持ってのんびり散歩に出かけてみれば、好奇心をくすぐる被写体がそこかしこにあふれています。D3400で撮った写真と共に撮影ヒントもご紹介。

        使いこなし情報

        見て聞くマニュアル デジチュータ―
        D3400の操作・設定方法やキレイな写真の撮り方を動画や作例などで分かりやすく紹介します。