Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR New

撮影サンプル

静止画

サンプル1

撮影情報
シャッタースピード 1/4000秒
絞り値 f/5
焦点距離 400mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

テレ端400mmで捉えた、一斉にハードルを跳び越すランナーの足並みが揃った瞬間。VR[SPORT]モードの効果でファインダー像が安定するため、疾走するランナーたちも追いやすく、一瞬のシャッターチャンスでも意図した構図で容易に捉えることができます。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル2

撮影情報
シャッタースピード 1/2500秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 560mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

高速で滑走するスキーヤーがポールに差し掛かった瞬間を、内蔵テレコンバーターを使用して焦点距離560mmで捉えました。コスチュームのしなやかな質感や、同系色の微妙な濃淡で描かれたパターンも見事に再現。ゴーグルの奥の真剣な眼差しまでも鮮明に描写しています。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル3

撮影情報
シャッタースピード 1/2500秒
絞り値 f/5.6
焦点距離 560mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

内蔵テレコンバーターを使用し、超望遠560mmでコヨーテを撮影。レンズを向けられていることを察知したのかまっすぐに見据える視線に、至近距離で対峙しているかのような緊張感が漂います。密生した冬毛の一本一本を解像し、繊細な質感までも見事に再現しています。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル4

撮影情報
シャッタースピード 1/640秒
絞り値 f/4
焦点距離 180mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

ワイド端180mmで撮影した雪中に佇む寒がらす。瞳の前後の流れるような羽根の一筋一筋を鮮明に解像し、艶やかな黒の階調もリアルに描写しています。絞り開放で捉えたハイコントラストな被写体ながら、抜けの良いクリアーな画像に空気の冷たさまでもが伝わります。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。

サンプル5

撮影情報
シャッタースピード 1/200秒
絞り値 f/8
焦点距離 180mm
フォーマット ニコンFXフォーマット
説明

本格的な冬に向い雪化粧を始めた岩山をワイド端180mmで撮影。無限遠に近いピント位置でf/8まで絞り、岩山全体をシャープに捉えました。高い解像力で、岩肌のディテールも散在する針葉樹も、画像周辺部まで克明に描写。山頂部を包み込む雲の階調も滑らかに再現しています。

  • ● 元データを1280×853pixelにリサイズしています。