Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

「TopEye 全国高校生写真サミット2017」の受賞校を発表

全国から選抜された15校が横浜で写真表現力を競った写真イベント

  • 2017年02月07日
    その他
  • 2017年2月3日(金)・4日(土)・5日(日)の3日間にわたり、「TopEye 全国高校生写真サミット2017」を横浜で開催いたしました。

    「TopEye 全国高校生写真サミット」は、写真文化の次世代を担う高校生たちに「写真作品で競い合いながら共に学ぶ場」を提供することを目的としたイベントで、今回で第5回目の開催となりました。

    「TopEye 全国高校生写真サミット2017」の様子

    「TopEye」誌上で年間を通して実施されている「フォトフォトサロン」フォトコンテストの合計得点によって全国から選抜された15校の写真部生徒計45名が、「フォト・ヨコハマ2017」開催中の横浜を舞台に、テーマ「キズナ。横浜」を表現すべく撮影し、「作品プレゼンテーション」を経て作品性を競いました。また、「プロ写真家による撮影指導」、普段撮影している作品を持ち寄ってプロ写真家に講評してもらう「持込写真レビュー会」、「プロ写真家 織作峰子氏による講演」、「審査員を務めたプロ写真家(小林紀晴氏・秋元貴美子氏・藤村大介氏・若子jet氏)が自身の作品を振り返るトークセッション」など、生徒達の創造力を喚起することを重視したプログラムで実施されました。
    ニコンイメージングジャパンでは、今後も様々な側面から写真文化活動をサポートしていきます。

    <「TopEye 全国高校生写真サミット2017」受賞結果>

    賞名受賞校(受賞作品名)/受賞校・受賞者(受賞作品名)
    チーム 賞グランプリ 宮城県白石工業高等学校
    「溢れ出る愛情」
    準グランプリ 山口県立下松高等学校
    「元町記憶印刷所」
    優秀 賞 群馬県立藤岡北高等学校
    「TariTari」
    八代白百合学園高等学校
    「幸せ」
    沖縄県立浦添工業高等学校
    「それぞれの休日」
    エプソン 賞 宮城県登米総合産業高等学校
    「群集」
    スリック 賞 帝塚山学院中学校高等学校
    「国境を越えて」
    読売写真大賞事務局 賞 千葉県立四街道高等学校
    「夢見る」
    日本報道写真連盟 賞 埼玉県立芸術総合高等学校
    「消えゆく前に」
    全日本写真連盟 賞 福井県立丹生高等学校
    「カタイキズナ」
    フォトシティさがみはら実行委員会 賞 中越高等学校
    「平和を願って」
    北海道「写真の町」東川町 賞 大阪府立成城高等学校
    「つなぐ。」
    ニコンサロン 賞 和歌山県立神島高等学校
    「横浜station」
    ニッコールクラブ 賞 愛知県立津島東高等学校
    「君との距離」
    ニコンカレッジ 賞 静岡県立伊東高等学校
    「行き場のない彼女の願い。」
    個人賞 小林紀晴 賞 山口県立下松高等学校
    金子 香穂「ありゃりゃ!?」
    秋元貴美子 賞 沖縄県立浦添工業高等学校
    比嘉 夏子「日常の裏側」
    藤村大介 賞 群馬県立藤岡北高等学校
    木村 里穂「OTODAMA」
    若子jet 賞 静岡県立伊東高等学校
    村上 夏鈴「Charmingly」
    織作峰子 賞 帝塚山学院中学校高等学校
    阪口 亜由「朝焼け」
    横浜市長 賞 中越高等学校
    星 美紀「この手の中に」

    優秀作品の展示予定

    「TopEye全国高校生写真サミット2017」優秀作品展示

    以上