Nikon Imaging
Japan

アジサイ三様花・植物

雨に似合う花のひとつは、やはり「アジサイの花」だと思います。少し撮り方を変え、ひと工夫して撮ってみましょう。新しい表現が見えてくるかもしれません。

形と色が珍しいアジサイの花を見つけました。木立の下で暗めに写りそうだったのでISO感度を上げて撮影。その際、手ブレに注意しました。ソフトフィルター効果は、撮影後に画像編集でかけています。

撮影時のポイント

  • 赤主体のすっきりした珍しい花を選定
  • 花々のバランスを考えて切り取る
  • ソフトフィルターをかけ、ほんわかしたやさしい雰囲気を表現
  • ISO感度を高めに設定(ISO 1600)
  • シャッタースピードは1/250秒

撮影情報

撮影データ・使用機材

レンズ:AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
焦点距離:45mm
絞り値:f/5.6
シャッタースピード:1/250秒
ホワイトバランス:晴天
露出モード:絞り優先オート
測光モード:マルチパターン測光
露出補正:-0.3段
フォーカスモード:AF-S
ISO感度設定:ISO 1600

おすすめ機材

標準ズーム

使用レンズ
AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

優れたAF性能と高い機動力を実現するDX標準ズームレンズ。

製品の情報はこちら

この被写体の撮影バリエーション

こちらもあまり見かけないアジサイの花です。中望遠レンズを使い、絞りを開放にして背景のボケを意識しています。露出は逆光気味ですから、やや多めのプラス補正(+1.0)で花の色を出しました。

最もオーソドックスなアジサイの花です。背景の菖蒲には弱い光が当たっていましたので、手前にある日陰のアジサイの色がきれいに出るよう露出をプラス(+1.0)に設定しました。爽やかな雰囲気が伝わればよいのですが。

撮影・解説:芳賀 健二

同じカテゴリーの「撮り方」レシピ

ツツジ咲く頃

このレシピを見る

慎ましい美しさのフジの花

このレシピを見る

アジサイのある風景

このレシピを見る

アジサイの造形を楽しむ

このレシピを見る

初夏のユリ

このレシピを見る

夏に似合うヒマワリ

このレシピを見る

花菖蒲、咲く

このレシピを見る

視点を変えてハスを撮る

このレシピを見る

水辺を彩るハス

このレシピを見る

水滴をいかす

このレシピを見る

夏の花、ハイビスカス

このレシピを見る

夏の一輪の花

このレシピを見る